依頼内容

より詳細な情報をお求めですか?ご連絡ください。

フォームへ
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

圧力測定装置とは、気体や液体の圧力を測定するための装置を意味します。ここでは、機械式、電子式、メカトロニック式の圧力測定器を区別しています。WIKAは、圧力測定器の製造において60年以上の経験を有しています。当社のノウハウを活用し、測定要件に合った適切な圧力測定機器を見つけることができます:

電子式圧力測定機器

電子式圧力測定装置の基礎は、圧力センサによって形成される。圧力の測定パラメータを電子信号に変換します。この機器の利点は、優れた動的性能と低い材料応力にあります。これにより、高い負荷抵抗と長期間の安定性が得られます。彼らは非常に小さいサイズで利用可能です。WIKAはセラミックの厚膜、金属薄膜、ピエゾ抵抗のすべての主要なセンサー技術を開発し、生産しています。

メカトロニック圧力測定機器

電子アセンブリまたはコンポーネントは、機械式の圧力測定装置に組み込まれています。測定された圧力は現地で表示されますが、さらに、圧力測定装置は電気信号を提供します。これらの計測機器では、電源が故障したり測定信号が破壊されたりすると、測定値を現場で確実に読み取ることができます。
異なる信号とスイッチを備えた機械的測定器を組み合わせることにより、広範なメカトロニック圧力測定器が得られます。当社の圧力測定機器では、最新のセンサー技術を使用して、自動車用途で何百万回もテストされています。どんな種類の機械的接触もなく作業するため、耐摩耗性があり、圧力測定器には全く影響はありません。

機械式圧力測定機器

その堅牢さと簡単な取り扱いのため、圧力測定器が広く使用されています。それらの弾性圧力要素は、圧力の影響下で変化します。測定システムは、カプセルエレメント、ダイアフラムエレメントまたはブルドン管より成り立ちます。測定システムは、銅合金、合金鋼、または特定の測定作業に必要な場合は特殊材料から作られています。WIKAは0〜0.5 mbarから0〜7,000 barまでのスケール範囲の機械式圧力測定装置を製造しています。表示精度は最大0.1%です。高い動圧負荷または振動を伴う圧力測定の場合、WIKAポートフォリオに液体充填の機械式圧力測定装置があります。ダンピングによって、破損から最適に保護されます。

ダイアフラムシール

最も要求の厳しい測定要件であっても、WIKAで適切なソリューションを見つけることができます。ダイヤフラムシールは、例えば、腐食性、高粘性または繊維性媒体、非常に高い温度、不自然に配置された測定ポイント、衛生的な規制または環境に有害な有毒媒体または媒体などの過酷な条件で圧力測定を可能にします。


ご連絡ください

より詳細な情報をお求めですか?ご連絡ください:

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません

  • 0