WIKAの荷重変換機は付属のひずみゲージ又はシンフィルムセンサーと合わせて届けられます。ひずみゲージの技術は幅広い範囲で形状の多様性と高精度を提供いたします。また、非常に小さな荷重の検知にも適しています。測定範囲は0.5 N ... 10,000 kN以上まで拡大できます。シンフィルムセンサー付き荷重変換機は特別な製品やOEM製品の製造において非常にコスト効率が良く、安全に関するアプリケーションにもその冗長出力信号により適しています。

セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

定格温度範囲とは何ですか?

定格温度範囲は、荷重変換機が温度依存仕様の誤差限界に適合する周囲温度範囲です。

公称特性値とは何ですか?

公称特性値は、(増幅されていない測定ブリッジ付きの)mV / V単位の公称負荷時の荷重変換器の出力信号、またはmAまたはV(20 mAまたは10 Vなどの内蔵または搭載された測定増幅器の場合)です。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません