WIKA接点付圧力計:1台の計測器による切替および表示

設置場所に寄らずプロセス圧力はその場で表示される必要があります。また同時に限界値が監視されなければいけません。接点付圧力計はこれらの用途に適します。スイッチ接点は表示計測機器のポインター位置によって回路を接続または切断します。もし読取値が設定値よりも高いまたは低い場合、警報が作動します。したがって“警報接点”とも呼ばれます。接点付圧力計はプロセスの開始、停止、また切換に適しています。

校正サービス

WIKAに測定器の校正とメンテナンスを依頼してください。

詳細
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

切り替え機能とは何を意味しますか?

スイッチ機能とは、電子回路の開閉ができるということです。常時閉接点(NC、2で示される)は圧力上昇時(時計回り)に回路を阻害します。常時開接点(NO、1で示される)は圧力上昇時(時計回り)に回路を閉鎖します。

略語のPGTとPGSはどういった意味ですか?

モデルPGT(圧力ゲージトランスミッタ)器具は、外部電力なしで圧力を表示し、同時に電子出力信号を発生させるメカトロニクス圧力計です。モデルPGS(圧力ゲージスイッチ)器具は、外部電力なしで圧力を表示し、同時に電子スイッチング機能を持つメカトロニクス圧力計です。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません