WIKAのガス密度計は最大点の警報接点の機能により危険水準までガスレベルが低下する前に警報が出されます。本機器により、中高電圧スイッチギア内SF6ガス密度の監視を行うことが可能です。

WIKAのガス密度計は、ケースが完全密閉構造であり、温度補正機能を有しています。従って、周囲温度の変化や気圧の変化による影響を受けることがありません。このガス密度計は主にステンレススチールより製造され、これにより最高の品質を保証します。

セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

ガス密度モニターの開梱後、ポインターがゼロの位置にありません 。 この機器に欠陥はありますか?

この機器におそらく欠陥はありません。温度補償は、ガスコンパートメントが接続されていなくても機能します。これにより、ポインターは温度の影響を補償するためにその位置を変えます。20℃を超える温度では、負の方向へのシフトが見られます。20℃未満の温度では、正の方向への動きが起こります。

ガス密度モニターの表示精度はどのくらいですか?

ガス密度モニターのクラス精度は20℃で+/- 1%です。-20℃と+ 60℃では、許容差は2.5%です。これらの温度間の精度は、線形補間できます。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません