オリフィスプレート、メーターラン、フローノズル、ベンチュリノズル、ベンチュリ管、ピトー管そして制限オリフィスはプライマリーフローエレメント製品の一部です。すべてのプライマリーフローエレメント製品は国際標準規格(ISO 5167/ISO TR 15377, ASME MFC, ASME PTC6, BS 1042, DIN 19206, UNI 10023)にしたがって設計されています。ASME PTC6、ISPESL、IBRといった標準規格に沿った校正証明書を提供いたします。

製品範囲の拡大により、ほぼすべての産業用途をカバーできるようになりました。あなたのご要望に叶うようカスタマイズされたソリューションを展開いたします。

セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

プライマリーフローエレメントでどのように差圧を測定するのですか?

差圧を測定するために、プライマリーフローエレメントと差圧トランスミッタの組み合わせが必要です。

差圧Δpと永久圧力損失の違いは何ですか?

差圧Δpとは、絞りを介して測定された差圧で、差圧トランスミッタ(流量計部内の圧力低下)によって流量に変換されます。 永久圧力損失とは、上流圧力と回収された下流圧力との差です。圧力は、絞り機構の後方では、絞り機構の前方の源流となる上流圧力よりも低くなります。永久圧力損失はポンプ、コンプレッサーまたはボイラーがシステム内で同じ流量を発生させることをより困難にする(つまり、より高いエネルギーを消費する)ため、永久圧力損失を考慮する必要があります。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません