温度スイッチは様々な産業や技術プロセスで使用されています。もし事前に設定した温度に達した場合、温度スイッチは対応するスイッチ接点を開閉します。要求によって、機械式または電子式スイッチを利用することが出来ます。WIKAの幅広い製品群より、あらゆるアプリケーションに適切な温度スイッチを見つけていただけます。

セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

絶縁抵抗が低い場合にどのような影響がありますか?

DIN EN 60751のセクション6.3.1に則り、各測定回路と被覆の間の絶縁抵抗は、100 V DCの最低試験電圧において100 MOhmを下回ってはなりません。絶縁抵抗が低すぎる場合は、測定エラーが起こり過低温の表示がされます。抵抗温度計(外装ケーブルの付いたもの)に関しては、100 kOhmの絶縁抵抗においては0.25 Ohmまでの、そして25 kOhmにおいては1 Ohmまでの表示エラーが起こります。全てのWIKA製抵抗温度計に対して、500 V DCの電圧と > 1,000 MOhmの絶縁抵抗においての絶縁 ... さらに

非一体型サーモウェル(チューブから)を使う場合、放熱エラーを最低限にするための最短挿入長は大まかな目安としてどのくらいですか?

ガス状の媒体:15〜20 x サーモウェル先端の直径
液体の媒体:5〜10 x サーモウェル先端の直径
固体の媒体:
3〜5 x サーモウェル先端の直径
(これらの規格値は静的媒体にのみ有効です。サーモウェルと測定インサートの間の隙間は< 0.5mmでなくてはなりません。)

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません