WIKAの圧力計-1946年からの世界的マーケットリーダー

WIKAのゲージ圧、絶対圧、差圧向け圧力計(機械式圧力計測機器)は数百万回以上の実績があります。幅広い用途に最適なソリューションを得るためには、ブルドン管、ダイアフラムエレメント、カプセルエレメント技術の測定システムの選択肢があります。圧力ゲージは、0〜0.5 mbar から0〜6,000 barの測定範囲で0.1%までの表示精度をカバーします。産業及びプロセス機器向けのさまざまな要件には、銅合金、ステンレススチール又は特殊材料の圧力エレメントが使用可能です。

校正サービス

WIKAに測定器の校正とメンテナンスを依頼してください。

詳細
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

切り替え機能とは何を意味しますか?

スイッチ機能とは、電子回路の開閉ができるということです。常時閉接点(NC、2で示される)は圧力上昇時(時計回り)に回路を阻害します。常時開接点(NO、1で示される)は圧力上昇時(時計回り)に回路を閉鎖します。

ブルドン管圧力計で圧力はどのように測定されますか?

ブルドン管圧力計では、ブルドン管が直接指針に圧力を伝えることによって圧力が測定されます。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません