WIKAの圧力計-1946年からの世界的マーケットリーダー

WIKAのゲージ圧、絶対圧、差圧向け圧力計(機械式圧力計測機器)は数百万回以上の実績があります。幅広い用途に最適なソリューションを得るためには、ブルドン管、ダイアフラムエレメント、カプセルエレメント技術の測定システムの選択肢があります。圧力ゲージは、0〜0.5 mbar から0〜6,000 barの測定範囲で0.1%までの表示精度をカバーします。産業及びプロセス機器向けのさまざまな要件には、銅合金、ステンレススチール又は特殊材料の圧力エレメントが使用可能です。

校正サービス

WIKAに測定器の校正とメンテナンスを依頼してください。

詳細
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

V / AC機器をできるだけエネルギー効率の高いものにすることが重要なのはなぜですか。

環境保護およびコストの理由から、住居、オフィスおよび商業用不動産における最大のエネルギー消費は換気および空調に費やされるので、換気および空調機器を可能な限りエネルギー効率的にすることが非常に重要である。 さらに、いくつかのEU規格ではエネルギー効率を規制しています。

ブルドン管とダイヤフラムの圧力計の最小測定範囲は何ですか?

ブルドン管圧力計では、最小測定範囲は600ミリバールです。 これとは対照的に、ダイアフラム圧力計はダイアフラムの表面積が大きいため、16ミリバールという低い測定範囲が可能です。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません