WIKAの圧力計-1946年からの世界的マーケットリーダー

WIKAのゲージ圧、絶対圧、差圧向け圧力計(機械式圧力計測機器)は数百万回以上の実績があります。幅広い用途に最適なソリューションを得るためには、ブルドン管、ダイアフラムエレメント、カプセルエレメント技術の測定システムの選択肢があります。圧力ゲージは、0〜0.5 mbar から0〜6,000 barの測定範囲で0.1%までの表示精度をカバーします。産業及びプロセス機器向けのさまざまな要件には、銅合金、ステンレススチール又は特殊材料の圧力エレメントが使用可能です。

校正サービス

WIKAに測定器の校正とメンテナンスを依頼してください。

詳細
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

シングルバルブブロックにはどのような機能がありますか?

作業開始時と作業中に片方への超過圧力を防ぐため、そして作業中に零点チェックを行えるようにするために、上流の均圧弁はプラス・マイナス側から均等な圧力をかけることができます。

ポインターが圧力計で動く原因は何ですか?

振動や脈動が圧力計に作用すると、これが「ポインターのばたつき」につながる可能性があります。 圧力計を満たすとこれを防ぐことができ、圧力の正しい読み取りを保証します。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません