WIKAの圧力計-1946年からの世界的マーケットリーダー

WIKAのゲージ圧、絶対圧、差圧向け圧力計(機械式圧力計測機器)は数百万回以上の実績があります。幅広い用途に最適なソリューションを得るためには、ブルドン管、ダイアフラムエレメント、カプセルエレメント技術の測定システムの選択肢があります。圧力ゲージは、0〜0.5 mbar から0〜6,000 barの測定範囲で0.1%までの表示精度をカバーします。産業及びプロセス機器向けのさまざまな要件には、銅合金、ステンレススチール又は特殊材料の圧力エレメントが使用可能です。

校正サービス

WIKAに測定器の校正とメンテナンスを依頼してください。

詳細
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

4方開バルブブロックまたは5方開バルブブロックの機能は何ですか?

これらの圧力平衡バルブ(遮断、パージ、ベントバルブが統合されたもの)により圧力計の片側または両側が排気され、供給ラインがパージされます。

圧力計ケース上の"小さな黄色いレバー"は何に使用するのですか?

363 psi(25バール)未満の圧力範囲を持つ圧力ゲージには一般的に小さなレバーの付いた充填プラグがあります。これらの黄色いレバーは出荷時には閉じられていますが、圧力の蓄積を防ぐために取付時には開かれなくてはなりません。ケース内のこの圧力は、ゲージに許容できないほどの精度偏差を引き起こします。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません