依頼内容

より詳細な情報をお求めですか?ご連絡ください。

フォームへ
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

WIKAは圧力計の世界的メーカーです。WIKAでは差圧測定に適切な機器をお探しいただけます。

差圧計は2つの圧力間の差異を測定します。フィルター汚染のモニタリング、密閉された容器内のレベル測定、クリーンルーム内の過圧測定、気体および液体向け流量測定およびポンピングプラント制御に適しております。

差圧計では、差圧エレメントと管が用いられています。(ダイアフラムエレメント、カプセルエレメント、ブルドン管等)これによって0 ... 0.5 mbar から 0 ... 1,000barの測定範囲が網羅されています。非常に高い片側、両側、そして双方向の最大400barまでの過圧安全性を持ちます。

差圧計の機能

差圧計の媒体チャンバーは圧力エレメントによってそれぞれ分かれており、もし2つの圧力が同時に測定された場合、圧力エレメントを通した動作はなく、圧力が表示されることもありません。2つの測定値が異なる場合、一方の圧力が高いかあるいは低い場合、差圧が表示されます。圧力エレメントの圧力伝達の表示は機械部の動作により実現されます。

WIKAの製品一覧には標準デザインの差圧計と化学やプロセス産業アプリケーション向けに耐腐食性を高めたものがあります:

作動圧力表示器付差圧計

標準とは異なる差圧計としては、WIKA製品一覧より作動圧力表示器付差圧計が挙げられます。フィルターとポンプモニタリングにおいて、作動圧力はしばしば差圧に従い大きな役割を果たします。よって、DELTA-plus 差圧計では、作動圧力表示器が統合されており、現場の表示器で作動圧力と差圧を同時に読み取ることができます。したがって、追加の測定およびシーリングポイントはもはや必要ありません。


ご連絡ください

より詳細な情報をお求めですか?ご連絡ください:

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません

  • 0