依頼内容

より詳細な情報をお求めですか?ご連絡ください。

フォームへ
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

プロセス圧力を局所で表示しつつ、回路を開閉しなければならない場合、接点付ゲージがご利用可能です。スイッチ接点(電気警報接点とも呼ばれる)は回路を機器ポインタの位置によって開閉します。

WIKAの幅広いポートフォリオでは、各産業プラント向けに最適な接点ゲージを見つけていただけます:

接点付ゲージのスイッチ接点はポインタの位置によって回線を開閉します。もし読取値が設定値よりも明らかに上昇または下降した場合、警報のトリガーが作動します。これらはプロセスの起動、停止、そして切替に適しています。

磁気式スナップアクション、接点付ゲージの電気式または磁気誘導式接点は通常機器ダイヤルの背面に取付けられ、セットポインタにより測定範囲全体で任意のポイントに設定することができます。接点付ゲージの機器ポインタ(実測値ポインタ)は自由に動かすことができます。機器のバージョンによってスイッチ接点は工場で設定、またはウィンドウ内の調整キーによって調整することができます。

スイッチ接点、接点付ゲージは以下のように区別されています:

磁気式スナップアクション接点付ゲージ

磁気式スナップアクション接点付ゲージは測定範囲全体の操作条件下で取り付けることができます。接点システムにおけるスナップアクションの特徴はセットポインターにの調整可能な永久磁石によってもたらされます。よって接点はアーキング効果の影響をほぼ受けません。出力信号はポインタ動作によってもたらされます。もし磁気式スナップアクション接点付ゲージが適切に利用されれば、長期間問題なくご利用いただけます。

誘導接点付ゲージ

誘導接点付ゲージは主に以下の2つのアプリケーションフィールドで利用されています:

  • 危険場所 zone 1 及び 2
  • 高頻度スイッチング

誘導接点はいかなる種類の機械式接点の働きもなしで動作することができます。それゆえに耐摩耗性が高く、また機械式接点ゲージに対しての影響を一切受けません。誘導接点は普遍的に利用することができ、充填式接点ゲージとしても利用でき、腐食の影響を受けません。

電子式接点付ゲージ

電子式接点付きゲージは小さな電荷でスイッチすることができ、通常PLC(programmable logic controllers)によって直接動作します。誘導接点の一般的な利点として、フェイルセーフ接点操作、代理接点操作による非磨耗性、そして実質測定システムの指示の影響を受けないことなどが挙げられます。

リードスイッチ付ゲージ

デザインと低重量により、リードスイッチは特に高い耐振動性があります。リードスイッチ付ゲージは最大230V/1A までスイッチすることができます。さらに極低電流下での安全接点としても利用できます。PLCの直接作動にも適しています。


ご連絡ください

より詳細な情報をお求めですか?ご連絡ください:

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません

  • 0