依頼内容

より詳細な情報をお求めですか?ご連絡ください。

フォームへ
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

WIKAの圧力測定装置は、圧力測定と圧力表示に使用できます。それらは、ブルドン管、ダイヤフラムまたはカプセル圧力エレメントで製造されています。

圧力測定機器で圧力を表示または測定するには、基準圧力が必要です。 大気圧は、通常、基準圧力として働きます。 圧力測定機器は、測定された圧力が大気圧に比べてどれだけ高いか低いかを示します(過圧のための圧力測定機器)。

圧力の表示は、270度を超える標準化されたスケール範囲を有するダイヤル上のポインタによって行われます。さらに、圧力測定装置が液体で満たされている場合、測定装置は、高い動圧負荷または振動からの破壊に対する減衰によって最適に保護されます。

ブルドン管式圧力計

ブルドン管を備えた圧力測定装置の圧力表示は、ブルドン管の拡張によって行われる。固定されていない管の端部は運動を生成する。この動きは、楽器の動きによってポインタの動きに変換されます。

圧力測定装置の測定範囲は、0〜0.6と0〜7,000barの間にあり、精度クラスは0.1〜4.0です。

ダイアフラムエレメント付き圧力測定機器

ダイヤフラム要素の原理に従う圧力測定装置では、これのたわみが圧力の尺度となります。ダイアフラムエレメントは、2つのフランジの間にクランプされるか、または溶接され、片側に作用する媒体の圧力を受けます。

圧力測定装置の測定範囲は0〜16mbarと0〜40barの間にあり、精度クラスは0.6〜2.5です。

カプセルエレメント付き圧力測定機器

カプセル要素は、2つのダイアフラムで構成され、リムの周りに圧力をかけてまとめられています。圧力表示は、圧力測定装置のカプセルに作用する圧力によって生じる昇降運動の結果として達成されます。

この圧力測定装置のスケール範囲は、0〜2.5ミリバールと0〜0.6バールの間にあり、精度クラスは0.1〜2.5です。

幅広いWIKAの製品一覧より、いつでも最適な圧力測定機器がお探しいただけます:


ご連絡ください

より詳細な情報をお求めですか?ご連絡ください:

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません

  • 0