よくあるご質問

圧力計

圧力計ケース上の"小さな黄色いレバー"は何に使用するのですか?

363 psi(25バール)未満の圧力範囲を持つ圧力ゲージには一般的に小さなレバーの付いた充填プラグがあります。これらの黄色いレバーは出荷時には閉じられていますが、圧力の蓄積を防ぐために取付時には開かれなくてはなりません。ケース内のこの圧力は、ゲージに許容できないほどの精度偏差を引き起こします。

充填済みゲージの媒体温度が212 °F (100 °C)を越えた場合、どうすればよいですか?

圧力計サイフォンがご利用いただけます, ダイアフラムシールまたはキャピラリーラインが媒体温度を低下させるための追加冷却エレメントとしてご利用いただけます。

標準圧力計と安全バージョンの違いは何ですか?

安全バージョン(コードS3 EN837に準拠)は追加でダイアルと測定システムの間に溶接ソリッドバッフルウォールがあります。さらに、ケースは完全に吹き出すことが出来るバックウォールを持ちます。ウィンドウは一般的にはラミネート加工された安全ガラスでできています。ハウジング内で発生した圧力(例.ブルドン管の破裂など)は、バックウォールを通して完全に放出され、その後圧力によってケースから放出されます。ウィンドウを通した圧力の放出は起こらないため、作業員にガラス片の飛散による危険性はありません。WIKAではこのような機器は特別にダイアル上のサークル内に"S"のマークがつけられています。

4方開バルブブロックまたは5方開バルブブロックの機能は何ですか?

これらの圧力平衡バルブ(遮断、パージ、ベントバルブが統合されたもの)により圧力計の片側または両側が排気され、供給ラインがパージされます。

シングルバルブブロックにはどのような機能がありますか?

作業開始時と作業中に片方への超過圧力を防ぐため、そして作業中に零点チェックを行えるようにするために、上流の均圧弁はプラス・マイナス側から均等な圧力をかけることができます。

3方開バルブの機能は何ですか?

上流側の圧力平衡バルブによりプラスとマイナスの両方から均一な圧力を得ることができます。またスタートアップ及び操作中の片側の過大圧力を避け、操作中にゼロ点チェックが可能です。

どのようなときにリストリクターは使われますか?

圧力スパイクまたは突然の圧力の上昇と下降があった際などに使われます。

どうして圧力計に液体が充填されているのですか?

充填液はケース内の可動部品を減衰させるためにあります。結果として、振動によるダメージや可動部品の劣化を防ぐことが出来ます。

なぜブルドン管付きのモデル 7差圧計における差圧が全目盛値の1/6以下になってはいけないのですか?

モデル7差圧ゲージの静圧は270°以上回転させた時の最大目盛り値と同じです。静圧が145 psi (10バール)の際の差圧が15 psi (1バール)と仮定すると、2本の手はわずか約27°の距離で互いから離れることになります。この結果として、目盛りを正確に読み取れるようにするためには、差圧が全目盛りの1/6(約45°)を下回ってはなりません。

略語のPGTとPGSはどういった意味ですか?

モデルPGT(圧力ゲージトランスミッタ)器具は、外部電力なしで圧力を表示し、同時に電子出力信号を発生させるメカトロニクス圧力計です。モデルPGS(圧力ゲージスイッチ)器具は、外部電力なしで圧力を表示し、同時に電子スイッチング機能を持つメカトロニクス圧力計です。

絶縁アンプとは何ですか?

絶縁アンプが電子信号を有害環境から伝達します。信号トランスミッタはDIN 19234 (NAMUR)に規定されているセンサーまたは機械式接点のどちらでも可能です。DIN EN 50020に則り、入力は出力と電力供給から安全に隔離されます。DIN EN 50178に基づき、出力と電力供給はお互いから安全に隔離されます。

ATEXとはなんですか?

ATEXは、欧州連合(EU)のATEX指令で広く使用されている同義語です。 名前は、フランス語の「Atmospheres Explosibles」から来ています。 この指令には現在、防爆分野の2つの指令、すなわちATEX機器指令、94/9 / EC、およびATEX職場指令99/92 / ECが含まれています。

切り替え機能とは何を意味しますか?

スイッチ機能とは、電子回路の開閉ができるということです。常時閉接点(NC、2で示される)は圧力上昇時(時計回り)に回路を阻害します。常時開接点(NO、1で示される)は圧力上昇時(時計回り)に回路を閉鎖します。

コンタクトゲージに対する規制を定めているのはどの規格ですか?

ハウジングの直径が100・160mmの圧力ゲージならびに温度計に取り付けられているスライド接点・磁気スナップアクション接点はDIN 16085により規定されます。