依頼内容

より詳細な情報をお求めですか?ご連絡ください。

フォームへ
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

Ettore Cellaからの高品質の機械的圧力および温度スイッチは、好ましくはプロセス機器で使用される。圧力または温度が上昇または下降しているかどうかによって、回路を開閉します。高品質のマイクロスイッチを使用しているため、Ettore Cella機器は非常に高精度で長期的な安定性があるという特徴があります。さらに、マイクロスイッチにより、AC 250 V / 20 Aまでの電気負荷を直接スイッチングすることができます(同時に高いスイッチポイント再現性を保証します)。オプションで、金メッキ接点を備えた不活性ガスで充填されたマイクロスイッチがあり、小さな負荷の切り替えに使用できます。

Ettore Cella機器は、IEC 61508に準拠したSIL 2認可を取得しているため、特に安全性が重要なアプリケーションに適しています。 「本質的に安全」(Ex ia)および「耐圧エンクロージャ」(Ex d)タイプのEttore Cellaの圧力および温度スイッチは、危険区域での使用に適しています。すべての計測器は、オプションで、EN 10204に準拠した2.2テストレポートまたは3.1検査証明書で利用できます。

Ettore Cellaの圧力スイッチ

Boredonチューブまたはダイアフラム測定システムを備えたEttore Cella圧力スイッチ、または圧縮スプリング付きピストンが、ゲージ圧、絶対圧および差圧に対応しています。これらは、ガス状および液体状、攻撃的で粘性の高いまたは汚染された媒体、また積極的な環境に適している。すべての接液材料はステンレス鋼で製造されています。

湿った部品に特別な要求がある用途では、PTFE、MonelまたはHastelloyの材料を使用したバージョンが利用できます。オプションで、Ettore Cellaの圧力スイッチは、酸素サービスのために清掃されています。

Ettore Cella温度スイッチ

Ettore Cellaの温度スイッチは、-30〜+ 70℃から0〜600℃の範囲で設定できます。これらは非常に頑丈で、最適動作特性と最高測定性能を保証し、繰返し精度はスパンの0.5%以下です。

プロセスの接続は、直接取り付けかキャピラリを使用したリモートマウント(最大10 m)のいずれかによって行われます。原理的には、プロセス・サイド・ローディング(低圧、低粘度、低流速)でサーモウェルなしのEttore Cellaの機械式温度スイッチの操作が可能です。ただし、操作中に温度スイッチを交換できるようにするには、弊社の豊富なポートフォリオ内のサーモウェルを使用することをお勧めします。


ご連絡ください

より詳細な情報をお求めですか?ご連絡ください:

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません

  • 0