Newモデル 990.48

フランジ接続型ダイアフラムシール

拡張型ダイアフラムを備えたフランジ型、尿素アプリケーション

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 刺激性、結晶性、腐食性、または高温の媒体
  • 化学肥料産業
  • 尿素アプリケーション
  • 断熱型厚肉パイプライン及びベッセル

特徴

  • 拡張型溶接ダイアフラム付きフランジ
  • 尿素合成用特別仕様スチール合金
  • Snamprogetti®規格に準拠

製品概要

ダイアフラムシールは、取扱い困難な媒体を用いる圧力測定機器の保護に使用されます。ダイアフラムシールシステムでは、ダイアフラムシールのダイアフラムが計器と流体とを遮断する役割を果たします。圧力はダイアフラムシールシステム内部のシステム充填液を介して計測されます。

お客様のご要望に対応して、様々なデザイン、材料、システム充填液をお選び頂けます。

ダイアフラムシールおよびダイアフラムシールシステムに関するより詳細な技術情報は、IN 00.06 「Application, operating principle, designs」をご覧ください。

モデル 990.48 ダイアフラムシールは、閉止フランジとしても利用できます。拡張型ダイアフラムであるため、パイプラインおよびベッセルの構造における厚い壁に覆われた断熱空間にも利用可能です。

ダイアフラムシールを計測機に直接取り付けることが可能で、高温となる箇所では冷却パーツまたはフレキシブルキャリラリー管を介することもできます。

材料は、化学肥料産業で主に利用される特別仕様のスチール合金です。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません