モデル 990.16

フランジ接続型ダイアフラムシール

内部ダイアフラム、接続設計、高圧バージョン

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

 用途

  • 活性な、汚染された、または熱い媒体
  • 化学産業および石油化学産業
  • 石油およびガス産業
  • 高圧用途

特徴

  • PN400 /クラス2.500までの高圧
  • 内部溶接ダイアフラム付きフランジ
  • 小さなプロセス接続
  • オプションで使用可能なフラッシング接続

製品概要

ダイアフラムシールは、難しい媒体を使用する用途で圧力測定機器の保護に使用されます。ダイアフラムシールシステムでは、ダイアフラムシールのダイアフラムは、機器と媒体の分離に効果があります。

圧力は、ダイアフラムシールシステムの内部にあるシステム充填流体を介して測定機器に伝達されます。

お客様のご要望に対応して、様々なデザイン、素材、システム充填液をお選び頂けます。

ダイアフラム・シールおよびダイアフラムシールシステムに関するより詳細な技術情報は、 IN 00.06「Application, operating principle, designs」をご覧ください。

モデル990.16ダイアフラムシールにより、PN 400 /クラス2.500の高い公称圧力を実現することができます。内部ダイアフラムの設計により、小さなフランジ接続でも正確な測定が可能です。オプションで利用可能なフラッシング接続により、必要に応じてフランジのプロセス側を清掃および洗い流すことができます。

ダイアフラムシールを計測機に取り付ける場合は、高温となる箇所では冷却素子またはフレキシブル・キャピラリを介することもできます。

材料選択のために、WIKAは、ダイアフラムシールの上部本体と接液部を同一または異なる材料で作ることができるさまざまな解決策を提供しています。接液部は、代替え品として被覆することもできます。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません