モデル CPC4000

産業用圧力制御装置

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 石油 ガス産業
  • 産業(実験、研究、製造)
  • 温度センサおよびトランスミッタの製造業者
  • 校正サービスを行う企業や業種

特徴

  • 圧力レンジは-1 ... 210 bar (-15 ... 3,045 psi)
  • コントロール速度10
  • 制御安定性 0.005 % FS
  • 0.02%以下の精度 (IntelliScale)

製品説明

デザイン

モデルCPC4000産業用圧力制御器の圧力レンジは -1 ... 210 bar (-15 ... 3,045 psi) です。この機器は、デスクトップインストゥルメントまたは19インチラックマウントキットとして利用できます。最大2つの基準圧力センサーとオプションで気圧表示用の気圧計をもつことが出来ます。またゲージのエミュレートと絶対圧計に使用できます。

用途

このコントローラは最大0.02%の精度を実現 (IS-50)し、圧力制御で高い安定性を持っています。この機器は特にトランスミッターの製造および校正ツール、圧力測定機器のメンテナンス、また工場/作業所のあらゆる圧力測定機器の校正基準としての用途に適しています。オプションの結合フィルター、ブロックブリード弁等の汚染防止アクセサリーはCPC4000を石油及びガスプラントでの理想的なソリューションとなります。

機能

タッチスクリーンとシンプルで直観的なメニューナビゲーションにより、最高の使い勝手の良さが実現されています。操作性については、多数のメニュー言語によってサポートされています。この機器は最大で2つの内部圧力センサーを持つことが可能で、各リファレンスセンサーの測定範囲はお客様により許容範囲内において決めることができます。

用途により、オペレーターは3つの設定方法を選択出来ます。

  1. 圧力値の直接入力(設定値)はタッチスクリーンのキーパッドにより制御されます。

  2. 求める圧力値へ辿り着くためのステップは、固定圧力増加量またはスパン値のパーセンテージの定義によって決定されます。

  3. ユーザ定義の制御可能な試験手順

ソフトウェア

WIKA-CAL校正ソフトウェアは、圧力測定器の快適な校正とテスト証明書の発行を可能にします。さらに、シリアルコマンドフォーマット、Mensor標準、SCPI、またはその他のオプションのコマンドセットを使用して、機器のリモートコントロールを行う事もできます。

完全なテストおよび校正システム

要求に応じて、完全なモバイルまたは固定テストシステムで製造することも可能です。他の機器と通信するためのIEEE-488.2、RS-232、USB(オプションのUSB-WiFiアダプタに合わせた)、Ethernetインターフェースがあり、既存のシステムと組み合わせる事ができます。

Mensor
産業用圧力制御装置
  • 産業用圧力制御装置CPC4000 Industrial Pressure Controller
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません