モデル CPC6050

圧力制御装置

組立式ユニット

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

圧力コントローラの用途

  • 医療および航空電子工学産業
  • 産業(実験、研究、製造)
  • 温度センサおよびトランスミッタの製造業者
  • 校正サービスを行う企業や業種
  • 研究開発ラボ

圧力コントローラの特徴

    • 圧力レンジは-1 ... 210 bar (-15 ... 3,045 psi)
    • コントロール速度 15s
    • コントロール安定性 < 0.003 % FS (典型的には0.001 % FS))
    • 精度はインテリスケールで0.01%まで下がります
    • 精度 0.004 % FS

圧力コントローラの製品説明

デザイン

高度な設定ができる圧力コントローラモデルCPC6050 の組立式圧力コントローラはお客様のご要求に最大限応える事が出来る操作性にて提供します。この圧力コントローラは最大2つの独立した同時操作可能な圧力調整チャネルを持つことが出来ます。各チャネル毎に最大2つのセンサーを持つことが出来ます。この機器はオプションで絶対圧エミュレートもしくは気圧参照の為のゲージも内蔵する事が出来ます。この機器は、デスクトップインストゥルメントまたは19インチラックマウントキットとも言えます。

用途

圧力コントローラは圧力範囲 -1 ... 210 bar (-15 ... 3,045 psi) 精度 0.01% 以下 IS-50 によって校正実験や製造現場等の多くの用途に提供します。この高い安定性を持つ圧力を25mbar (H20 の10") の低さでコントロールする能力は医療と航空宇宙産業における理想的な校正であり、また証明されたソリューションとなります。圧力コントローラーのCPC6050は操作性が容易なメンテナンス用計器で、同時校正チャンネルと共に交換可能なプラグ&プレイ圧力センサーと直感的なGUIがにて構成されます。

機能

タッチスクリーンは、その直感的なユーザーインターフェイスにより、最大限の使いやすさにて提供します。その操作性は、多数のメニュー言語によってサポートされています。特定の圧力設定値を指定を行える事に加えて、タッチスクリーンを介しての入力、またはリモートインタフェースを介しての送信によって、決められた刻み幅若しくはプログラムで制御された刻み幅でステップサイズでSTEPボタンを使用する事で圧力を変更することができます。さらに、ユーザは、計器メニューを使用して、豊富なテストプログラムを簡単に作成することもできる。アプリケーションに応じて、制御レートを高速、中速、低速またはユーザー定義の可変レートとして設定することができます。

ソフトウェア

WIKA-CAL校正ソフトウェアは、圧力測定器の快適な校正とテスト証明書の発行を可能にします。さらに、この圧力コントローラはシリアルコマンドフォーマット、Mensor標準、SCPI、またはその他のオプションのコマンドセットを使用して、機器をリモートコントロールすることもできます。

Mensor
圧力制御装置 モデルCPC6050

CPC6050 Introduction

  • 圧力制御装置 モデルCPC6050CPC6050 Modular Pressure Controller
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません