モデル WIKA-Cal

校正用ソフトウェア

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 機械式、電気式圧力測定器の校正証明書を作成
  • 圧力制御装置と組み合わせることでの完全自動校正
  • CPU 6000シリーズの校正ユニットとの組み合わせによる成績書に必要なデータのロギング
  • 必要な錘の重さを選択
  • 絶対圧標準器を使ったゲージ圧力計の校正またはその逆の校正作業

特徴

  • 最高7つのテストアイテムのマルチ校正が可能
  • 校正証明書及びロガープロトコル作成用のテンプレート
  • 個別の設定による柔軟性
  • ソフトウェアの簡単な操作とセットアップ
  • Microsoft®Access®とは独立したSQLデータベース

製品説明

校正証明書又はロガープロトコルの作成
WIKA-Calキャリブレーションソフトウェアは、圧力測定器の校正証明書又はロガープロトコルを生成するために使用され、デモバージョンの無償ダウンロードが可能です。Cal-Templateで校正証明書を作成し、Log-Templateでロガープロトコルを作成することができます。デモバージョンからフルバージョンに切り替えるには、ライセンス付きのUSBメモリを購入する必要があります。

あらかじめインストールされているデモバージョンは、USBスティックが挿入されたときに自動的にフルバージョンに変更され、USBスティックがコンピュータに接続されている間は利用可能です。

使い勝手の良いテンプレート
テンプレートは、書式が整えられたドキュメントです。テンプレートを選択した直後に、すべての文書がデータベースに明確に表示されます。

ユーザーがテンプレートを使用して新しいドキュメントを生成すると、ドキュメントビューで作成プロセスが表示されます。

この間に、ソフトウェアは以前に作成した情報をSQLデータベースから検索し、証明書の作成中にさらにデータを追加します。

Microsoft® and Access® are registered trademarks of Microsoft Corporation in the United States and other countries.

校正用ソフトウェア
  • 校正用ソフトウェアWIKA-CAL
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません