モデル 711.12, 713.12, 731.12, 733.02

ブルドン管を備えた差圧計、平行入力

測定部材質:銅合金またはステンレス鋼 スケールレンジ 0.6 ... 1,000bar

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 差圧または2つの異なる圧力の測定
  • 暖房、換気および空調
  • 粘性が高くないか又は結晶化していない気体及び液体媒体
  • 腐食性流体のためのモデル731.12

特徴

  • 計測範囲:00.6 bar
  • 移動ダイヤルによる差圧
  • 経済的で信頼できる

製品説明

デザイン
2つの独立した測定システム

呼び径
100, 160

精度等級
1.6

スケールレンジ
0 ... 0.6 ~ 0 ... 1000 bar
スケール範囲は、適用される最も高い合計圧力に関連して選択する必要があります。循環ポンプを備えた加熱プラントでは、全体的な圧力は、通常、静水圧にポンプ良好な可読性を確保するために、表示される圧力差はフルスケール範囲の1/6以上でなければなりません。

ご注文の際には、下記をご指示ください:

a)適用される最大圧力、b)差圧

圧力制限
常圧: フルスケール
変動時: 0.9 x フルスケール
短時間:1.3 x フルスケールレンジ

温度条件
周囲温度:-20 ... +60°C
測定媒体:モデル711.12:最大+ 60°C(ソフトハンダ付け)。 + 100℃(ろう付け)
モデル731.12:最大+200°C

温度影響
測定システムの温度が基準温度(+ 20℃)から逸脱した場合:
最大:フルスケール値の±0.4%/ 10K

保護等級
IP 33 EN 60 529 / lEC 529 に基づく

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません