モデル 904

制御装置

誘導接触装置との使用

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

WIKAの誘導接触装置を備えた測定器は、Zone 1Zone 2の危険場所で爆発の危険がある作業室で使用することができます(WIKA制御装置、例えば904.15型)。

Ex領域の他に、WIKAの誘導接触装置は、スイッチ頻度が高く、安全に動作することが重要な場所に使用されます。接点は液体充填で機能するので、非常に特殊な動作条件下でも使用できます。典型的な適用分野の中には、化学、石油化学、原子力施設があります。


特徴

  • 1誘導接触の場合は904.28、出力:1 x SPDT
  • 904.29 2誘導接点、出力:2 x SPDT
  • 1誘導接触、安全装置(SNまたはS1N)の場合は904.30、出力:1 xフェールセーフリレー出力、シリアル出力の出力。パッシブ電子出力
  • 防爆タイプ:EEx-ia IIc
  • 電気的定格:AC 250 V / 2A / 500 VAtyp.904.30の場合は1 A
  • ディレイおよびドロップアウトディレイ:20 ms
  • 周囲温度:-20 .. +60  C
  • 保護等級IP66
  • DC 20を備えた制御ユニット 30 V電源
    モデル904.31 - 1リレー出力
    モデル904.32 - 2リレー出力
    モデル904.33 - 1フェールセーフリレー出力

製品説明

WIKA誘導接触デバイスは、非接触デバイスです。基本的には、完全にポッティングされた電子機器と、可動制御ベーンを備えた機械構造を含む、名目値ポインタにあるイニシエータで構成されています。

制御ベーンは、計器ポインタ(公称値ポインタ)によって移動されます。

イニシエータにはDC電圧が供給されます。制御羽根がイニシエータのクリアランス内に移動すると、その内部抵抗は増加する(=作動状態/イニシエータは高抵抗である)。これに起因する電流定格の変化は、制御装置のスイッチング増幅器の入力信号である。

制御装置
  • 制御装置
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません