セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp
  • 1
  • 2
  • 3
  • 3
  • 4
  • 4
  • 5

地区暖房 - リソースの効率的な使用にひとつのモジュール。. 熱と電力を組み合わせたエネルギー(CHP)を使用すると同時にシステムの効率を大幅に向上させること、これは地区や地域の暖房使用方法の優れた利点の1つです。熱と電力を組み合わせたエネルギー(CHP)の原理は、通常は使用されないであろう廃熱を利用することです。 例えば発電所の排熱を遠く離れた消費者に供給することで、エネルギーレベルの利用効率を90%にまで高めることができます。地区及びローカルの暖房ネットワークへの問題のない接続を保証するために、事業者は独自の接続要件を要求します。これらは、どのような条件の下でどのように供給ステーションに直接 間接的に接続することができるかを規定しています。.

必要な測定タスクに応じて、機械式、メカトロニクス式、電気式計測器のいずれを使用するかを決定します。異なる出力信号、スイッチング機能、測定器の選択ができます。どのような制御設備に統合することも問題はありません。例えば、DIN4747 Part 1(発熱プラントの技術安全装置)に規定されている温度保護装置を実装するには、タイプテストされた安全温度コントローラSW15を使用できます。