セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp
  • 1
  • 2
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 8
  • 8
  • 9
  • 9
  • 10
  • 11

数年前には排熱と発電のコージェネレーション工場は、工業用ビルエリア又は住宅エリア用途の開発しか考えられませんでしたが、現在は民家の地下室でも見ることができます。洗濯機の大きさ程度の「ナノCHP」の開発によって、コージェネレーション(CHP)が民間世帯でも関心を集めています。この種の国内CHPソリューション用に、WIKAは圧力、温度、レベルを高信頼性、低コストでく測定する測定ツールを提供しています。

例えば、電子式圧力トランスミッタA-10で内燃機関の油圧をチェックし、光学式レベル スイッチOLS-C01又は磁気フロート スイッチFLSで信頼性の高いオイル レベル チェックを行います。.

オイル温度は、スクリューイン温度計TF35、選択可能な電気出力信号を備えたガス膨張温度計TGT70、または当社のタイプテスト済み安全温度リミッタSB15によって監視されます。メカトロニック圧力計(PGS及びPGT)を使用すると、暖房回路の水圧を目視することができると同時に開回路又は閉回路制御に使える電気信号が得られます。