モデル 432.50, 433.50

ダイアフラム式圧力計

プロセス産業向け、10倍のフルスケール値、最大40barまでの高過圧安全性

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

ダイアフラム式圧力計の用途

  • 過圧が増加した測定点
  • 液体封入による動的圧力負荷又は振動への対応(モデル433.50
  • 気体や液体、腐食性、高粘度または汚染された媒体、腐食環境下での計測
  • プロセス産業:化学/石油化学、発電所、鉱業、オン オフショア、環境技術、機械製造及び一般プラント建設

ダイアフラム式圧力計の特徴

  • 全てステンレス製
  • オーバプレッシャーへの安全性
  • 装置側ネジ接続又はフランジ接続
  • 幅広い特殊材料の選択可能
  • 圧力測定範囲 0 ... 16 mbar

ダイアフラム式圧力計の仕様

デザイン

EN837-3準拠

呼び径(サイズ)

100, 160

精度(クラス)

1.6

スケールレンジ

0 ... 16 mbar から 0 ... 250 mbar (フランジ径 Ø 160 mm)

0 ... 400 mbar から 0 ... 25 bar (フランジ径 Ø 100 mm)

もしくはほかの同等の負圧もしくは連成レンジ

限界圧力

常圧: フルスケール

変動時: 0.9 x フルスケール

耐圧

フルスケールの5倍、但し最大40 barまで

許容温度

周囲温度:-20 ... +60℃

媒体温度:最大+100℃

保管: -40 ... +70 °C (スケールレンジ ≤60 mbar: -20 ... +70 °C)

温度影響

測定システムの温度が基準温度(+ 20℃)から逸脱した場合:

フルスケールに対して、最大 ±0.8 %/10 K

保護等級

IP54 (IEC/EN 60529)

(液体封入モデル 433.50) IP65

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません