モデル T15

デジタル温度トランスミッタ

プログラム可能、ヘッド及びレールマウントバージョン

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • プロセス産業
  • 機械設備及びプラント建設

特徴

  • 2線、3線又は4線とPt100Pt1000センサーの接続
  • ポテンショメータ回路におけるリードチェーンの接続
  • WIKAsoft-TT設定ソフトウェアによるパラメータ設定とクイックコネクタmagWIKによる電気的接続
  • 外部からもアクセス可能な接続端子
  • 精度 <0.2 K / 0.1% 

製品説明

この温度トランスミッタは、プラント及び機械ビルディング、更にはプロセス業界での使用のために設計されています。高精度で優れた EMI 保護性能を提供します。WIKAsoft-TT設定ソフトウェアとモデルPU-448プログラミングユニットを介して、モデルT15温度トランスミッタを非常に簡単に、素早く、明確にパラメータ化することができます。

センサタイプと測定レンジの選択に加えて、エラー信号動作、減衰、及び複数の測定ポイントの情報を保存することができます。更にWIKAsoft-TTソフトウェアは、温度トランスミッタT15に接続されたセンサの温度プロファイルを表示できるライン記録機能を提供します。

温度トランスミッタモデルT15には、NAMUR NE89に準拠したセンサ配線抵抗のモニタリングやセンサ断線の検出、測定範囲のモニタリングなど、多様な監視機能もあります。更に、これらの温度トランスミッタは、循環的自主モニタリング機能を備えています。

 

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません