モデル DPGT43HP.100, DPGT43HP.160

電気出力信号付き差圧計

プロセス産業向け、40、100、250または400barまでの高過圧安全

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • プロセス値の取得と表示
  • 制御室へのプロセス値の伝送(4 ... 20 mA
  • 圧力の差もしくは基準圧(静圧)が大きい箇所の計測、腐食環境下での使用
  • 簡単に差圧が分かるアナログ式のディスプレイで外部電源は不要

特徴

  • 高耐圧(基準圧)及び片耐圧、オプションで最大40, 100, 250, 400 barに対応
  • 個別に非直線性の特性曲線となる(x2 or√x for flow measurement
  • 設定等を行う必要無く、設置後すぐに使用可能
  • 差圧測定レンジは0...60 mbar
  • 急激な圧力変化に対する油圧脈動耐久性

製品説明

差圧が部分的に表示されなければならない、また同時に、信号が中央制御装置または遠隔制御室に送信されることが望まれる任意の時点で、モデル DPGT43HP intelliGAUGE(欧州特許番号 EP 06113003)を使用することができます。

電子式WIKAトランスミッタは、高品質機械式差圧計モデル 732.14に組み込まれており、電気信号伝送とローカル機械式ディスプレイの利点を組み合わせています。

電源が完全に失われても、差圧を確実に読み取ることができます。丈夫な設計のダイヤフラム測定システムによりポインターが圧力に比例して回転します。

安全が最重要視される自動車用途で実証された電気式の角度エンコーダーはポインター軸の位置を判別します。これは非接触センサーのため磨耗や摩擦の心配がございません。

これにより、圧力に比例する4 ... 20 mAの電気出力信号が生成されます。電気的な0点も自動的に設定されます。

この差圧計は高耐食性ステンレススチール製です。高い片耐圧は、全てが金属構造であることと、受圧部であるダイヤフラムの気密性により実現されています。

高品質ステンレスによる構造と堅牢な設計により、この圧力計はケミカルやプロセス工業での用途に向いています。気体や液体の計測、腐食環境下での使用に適しています。

オプションにて接液部をモネルやハステロイ、PTFE仕様など特殊な材質に変えることが可能です。

intelliGAUGE
電気出力信号付き差圧計
  • 電気出力信号付き差圧計
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません