モデル CTD9100-ZERO

ドライウェル式温度校正器

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 0℃(32℉)での簡単な温度校正
  • 熱電対冷接点の焼き戻し
  • テストベンチと校正室

特徴

  • 低コスト
  • 軽量でコンパクトなデザイン
  • 簡単な操作

製品説明

様々な用途
最近では、機械やプラントの操作上の安全性に関して、温度計の迅速で簡単なテストが必須です。CTD9100シリーズのポータブル校正器は、現場での校正に適しており、実用的です。軽量でコンパクトなデザインのため、あらゆる場面において、ご使用頂けます。

特別用途
温度プローブの定期監視により障害及び稼働停止を減少させます。

これらのドライウェル式温度校正器は、校正だけでなく温度調整も可能です。簡単な方法で永続的な冷接点温度を生成することができ熱電対の校正が簡単になります。複雑な水中固定化セルにより輸送中の凍結、損傷の危険が回避されます。

凝固点校正器は、ゼロ点だけでなく、能動的な冷却を通じて、他のテスト温度を供給することも可能です。

特徴
この装置のコンセプトは安定した温度源と正確なPt100温度測定を組み合わせることで、産業用温度プローブの校正をさらに効率的かつ短時間で行えるようにします。

その設計と制御によりブロック内で均一な温度分配が実現します。これに基づき温度は均質であり7つのテスト孔に分配されるものでは、ありません。この均質な温度分配は測定の不確かさの影響を低減します。

ドライウェル式温度校正器
  • ドライウェル式温度校正器
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません