モデル CTM9100-150

多機能温度校正器

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • ほぼ全ての温度計タイプのテストと校正
  • 温度計の校正のための作業用基準器
  • 現場での校正

特徴

  • 4つのコントローラ パラメータを備えた多機能デバイス
  • 外部基準による校正
  • 軽量でコンパクトなデザイン
  • 簡単な操作

製品説明

さまざまな用途

最近では、機械やプラントの操作上の安全性に関して、温度計の迅速で簡単なテストが必須です。CTX9100シリーズのポータブル校正器は、現場での校正に適しており、実用的です。軽量でコンパクトなデザインのため、あらゆる場面において、使用ができます。

ドライウェルキャリブレータまたはマイクロキャリブレーションバスを使用して表面温度計または非接触温度計のいずれかを校正することは、妥当性を反映せず、誤った計測結果になる可能性があります。このような場合、CTM9100-150多機能温度校正器が役立ちます。

この多機能温度キャリブレータは、-20〜+ 150℃(-4〜+ 302°F)の温度範囲で、共通の機能だけでなく、特別なインサートを使用して、表面温度校正器および赤外線黒体として使用することができます。1つで4つの機能を持ち合わせています。

簡単操作

多機能温度校正器は、1つの機器で4つのアプリケーション機能を組み合わせています。 シンプルな計器設計により、個々のアプリケーション間で迅速かつ簡単に切り替えることができます。4つの機能間の変更は、4つのキーとスイッチを使用して簡単に行うことができます。

接触部(TC、Pt、表面)または非接触(赤外線)温度計でも、異なるインサートでほぼすべての温度計を校正することが可能です。

校正温度はコントローラ上の2つのキーを使用して簡単に調整でき、迅速に制御することができます。実際の温度と設定温度は、4桁のハイコントラストLCディスプレイに同時に表示できます。したがって、読み取りエラーは実質的に取り除かれます。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません