モデル CPB3500

空気圧式デッドウエイトテスター

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 校正における主要標準器として空気圧のレンジで-1 bar ... 120 bar ( -14.5 ... 1,600 psi)
  • 工場や校正室においての基準器として試験、調整、圧力計器の校正器
  • 機器単体で独立した校正器の為、現場での使用に最適

特徴

  • 測定誤差は読み取り値の0.015 ... 0.006%
  • 5種類のピストンシリンダーシステムが使用できます。レンジ範囲は次の通り; ±1 bar、0.1 ... 7 bar、0.2 ... 25 bar、1 ... 70 bar、1 ... 120 bar psi、kPaにも対応可能
  • しっかりしたアルミニウム製、重工業用の耐衝撃性ABSカバー付きでありながら、軽量でコンパクト
  • 各モデルに対応する交換可能なピストンと重錘のセット(ステンレススチール製)
  • 工場での測定記録は国家基準までトレース出来るものが標準で含まれています。必要であればUKAS校正もオプションで対応可能です

製品説明

標準器であることの証明
モデルCPB3500デッドウェイトテスターは本質的な一次標準器であり、その基本方程式p = F / Aから直接圧力を測定します。

この機械的測定原理は、時間とともに優れた信頼性と安定性を提供し、測定誤差のほとんどのリスクを排除し、校正の不確かさを低減します。CPB3500はあらゆるタイプの圧力測定器の校正に理想的なツールです。

堅牢性とモジュール
この機器は、軽量で耐腐食 耐衝撃性をもつABSケースを備えた、丈夫で安定したアルミニウムベースで製造されています。

ピストンシリンダーは、CPB3500内のさまざまなモデル間で互換性があるため、変更があった場合、可能な範囲で容易にアップグレードできます。

重錘のセットは、要求された標準精度内の同じ範囲のピストン間で交換可能です。重錘は非磁性ステンレススチールで作られているため、質量が非常に安定した状態に保たれます。

また、ピストンと重錘を適切な伝達標準に置き換えることによって、ベースを比較器に素早く変換することもできます。

快適な操作
ボリュームアジャスターと組み合わされた2つの内蔵式精密ソフトシートバルブは、精密な圧力制御機能を提供します。おおよその圧力を示すために、機器に安全対策ゲージが取り付けられています。重錘は上から追加が可能(25 bar / 400 psiを除く)なので簡単で迅速な操作が可能です。また、最も一般的な圧力単位で利用できます。

DH-Budenberg
空気圧式デッドウエイトテスター
  • 空気圧式デッドウエイトテスター
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません