モデル 712.15.100, 732.15.100

差圧計

クライオゲージ、銅合金またはステンレススチール製、直径100

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 非開放タンクでのレベル測定、特に極低温アプリケーションに最適
  • フィルターの目詰まり監視
  • ポンプの監視並びに制御
  • 高度に粘性でない気体および液体

特徴

  • 差圧測定の範囲は0〜80mbar〜0〜1725mbarです
  • 50 barの高い作動圧力(静圧)
  • 最大50 barの過圧の安全
  • 非常にコンパクトなデザイン
  • オプションで、コンパクトな作動圧力表示付きバルブマニホールドを付加可能

製品説明

これらの高品質ゲージは、コンパクトで丈夫な設計が特徴で、主に液体ガスタンクのレベル測定に使用されます。

11種類の測定セルにより、極低温アプリケーションで使用されるほとんどの差圧範囲(レベル計測)をカバーしています。各測定セルの測定範囲が広いため、タンクに取り付けられたゲージは、Ar、O2、N2、CO2などのさまざまなガスに合わせて調整することができます。 270度掃引スパン調整は外部からアクセスでき、ゼロ点には影響しません。機械式ディスプレイとオプションの電気出力信号は、同時に簡単に較正されます。

作動圧力表示付きのフランジ取付用オプションのバルブマニホールドにより、1つの計器でレベルと使用圧力の両方を中央測定することができます。

またオプションでレベル表示にはオプションの内蔵4 ... 20 mA、2線式トランスミッタを付属することが可能です。レベルと作動圧力のスイッチ接点、および作動圧力のトランスミッターは現場で改造することができます。

プロセス接続間の標準的な中心距離は37 mmで、フランジ取り付け用アダプタを使用して31 mmまたは54 mmのカスタム中心距離に適合させることができます。

差圧計
  • 差圧計
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません