モデル TR10-A

挿入計測用測温抵抗体

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 点検時等での測定用インサートの置き換え
  • 全ての産業や研究室向けアプリケーション

特徴

  • 適用温度範囲は-200...+600℃(-328...+1,112°F)
  • 無機絶縁物で作られたシースケーブル
  • 温度トランスミッタT32と組合わせることでSILの適用が可能
  • スプリングローデッドデザイン
  • 防爆対応

製品説明

測温抵抗体に使用されているDIN43735準拠の測定用インサートは保護用フィッティングの中に挿入するように設計されています。サーモウェル無しのご使用は特別な場合のみとして下さい。測定部のインサートは自由に曲げる事が出来る無機絶縁体の層状ケーブルで製造されています。センサーはインサート部の先端に有ります。測定インサートはスプリングローデッドにより、保護管と密着させることができます。

DIN仕様の設計とは別にお客様ご指定の特殊仕様にも対応出来ます。例をあげると

  • 測定インサートの長さ(中間長さ含む)
  • サーモウェルの内径に合わせたスリーブの取付け
  • 端子台無し
  • トランスミッタ付き

タイプとセンサーの個数、精度と接続方法は個々のアプリケーションに適した仕様をそれぞれ選択する事が出来ます。

レンジはターミナルブロックが無い状態でのトランスミッタへの直接接続で製作されています。任意でWIKAのアナログ又はデジタルトランスミッタも接続できます。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません