Newモデル TGS73

スイッチ接点付きガス式温度計

ステンレススチール製

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • プロセスの制御と規制
  • プラントの監視と回路の切り替え
  • 機械製造、プラント、タンク、機器製造、食品産業に幅広く対応
  • 媒体接触なしの温度測定
  • 計器盤、制御キャビネット、制御パネルへの取り付け

特徴

  • 機器は、測定技術の最高基準を満たしています
  • ステンレススチール製のケースとステムパイプおよびタンクへの外部取り付け用
  • 危険区域で使用するための誘導接点を備えた機器
  • PLCアプリケーション用の接点を備えた機器

製品説明

現場またはアクセスが困難な場所でプロセス温度を示す必要があり、同時に回路を切り替える必要がある場合に、スイッチ接点付きの式温度計がご利用できます。多種多様な設計が可能なため、モデルTGS73ガス式温度計は、プロセスの接続や場所に完全に適合させることができます。 調整可能なステムとダイヤルバージョンを使用すると、ケースを目的の表示角度に正確に調整できます。 接触電球バージョン(媒体との直接接触なし)を使用すると、パイプの直径が非常に小さい場合でも、温度を測定および制御できます。 コンタクトバルブは、パイプおよびタンクへの外部取り付け用です。 この温度計バージョンを取り付ける場合、接触バルブがその全長にわたって測定6ポイントと接触していることを確認する必要があります

スイッチ接点(電気アラーム接点)は、指示測定器のポインター位置に応じて回路を開閉します。 スイッチの接点は、測定範囲全体にわたって調整可能です。 計測器ポインター(実際の値ポインター)は、設定に関係なく、スケール範囲全体で自由に動きます。 設定ポインタは、取り外し可能な調整キー(ターミナルボックスに取り付けられている)を使用して、ウィンドウで調整できます。 複数の接点で構成されるスイッチ接点も、単一の設定ポイントに設定できます。 実際の値のポインターが目的の設定値を超えてまたは下に移動すると、接点が作動します。スイッチ接点として、磁気スナップアクション接点、誘導接点、電子接点が利用可能です。 誘導接点は、危険な領域で使用できます。 プログラマブルロジックコントローラー(PLC)のトリガーには、電子接点を使用できます。

キャピラリー付き

キャピラリー付き

  • キャピラリー付きバックマウント
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません