モデル TC94

マルチポイント熱電対

T-バー デザイン

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 化学および石油化学産業
  • 原子炉内の温度層またはホットスポットの測定
  • ライセンサー固有の設計

特徴

  • 顧客仕様のバージョン
  • 二次封じ込めオプション
  • 交換可能な測定インサート
  • 固定サポート

製品説明

多点熱電対は、原子炉や燃料貯蔵所の温度プロファイルの測定や、いわゆる「ホットスポット」の検出によく使用されます。いわゆる多点熱電対Tバーの設計は、特定の容器の設計では一般的です。 この設計では、いくつかの交換可能な熱電対がTバー/パイプ設計で直線的に配置されています。

熱電対は、保護管/フランジ付き一次圧力封じ込め内で交換可能です。 この設計には、二次封じ込めオプションと、顧客の要件に合わせてさまざまなネック拡張を提供できます。 接続端子または温度伝送器は、多点熱電対のコンポーネントであるか、個別に取り付けることができる接続ハウジングに配置されます。 壁やパイプラインに。

マルチポイント熱電対
  • マルチポイント熱電対
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません