モデル TC10-H

熱電対

保護管無し

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • プロセスへの直接挿入
  • 機械製造、組立
  • 電動機
  • ベアリング
  • パイプラインや船舶

特徴

  • 対応温度レンジは最大0 ... 1,200 ℃ (32 ... 2,192 °F)
  • 本熱電対は標準は一輪挿しのように固定しない構造ですが、オプションとして温度計を固定するネジを付加することができます。
  • コネクションヘッドの形状はBもしくはJSタイプ
  • 本質安全防爆構造 Ex i

製品説明

保護管無しの温度計は、形状が小さく、センサー先端(計測部)を直接機械部品に挿入することに適しております。温度計測上の誤差を減らすために、計測したい箇所にボアホールを設け、そこに挿入することを推奨いたします。ただし、保護管無しの温度計は、腐食性や機械的強度を必要とする箇所でのご使用には適しておりません。

サーモウェル内部への取り付けに関しては、センサーチップがサーモウェル底に当たる様にする為にばね過重コンプレッションフィッティングの仕様で供給されています。さもなければ過大な力が測定部のチップのみに及ぼされる可能性がございます。設置は通常プロセスに直接行われています。固定ねじ、ユニオンナット等の固定部材についてはオプションで対応可能です。

センサーのたわみ部は無機絶縁ケーブルです(MIシースケーブル) 本部分は、表面はステンレスで保護されています(ステンレスシース)。内部には温度計測素子とリード線が入っておりますが、高密度セラミックを配置しステンレスシースと絶縁しております。このような構造のため、高温度の計測にも適しております。

オプションでWIKAレンジのアナログかデジタルの伝送器をコネクションヘッドに取り付ける事が出来ます。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません