よくあるご質問

プライマリーフローエレメント

プライマリーフローエレメントとは何ですか?

プライマリーフローエレメントは配管システムに組み込み、流量計内の断面積を部分的に制限することで、規定された差圧を生成するものです。差圧の平方根は流速に比例します。

プライマリーフローエレメントでどのように差圧を測定するのですか?

差圧を測定するために、プライマリーフローエレメントと差圧トランスミッタの組み合わせが必要です。

流量係数Cvとは何ですか?

流量係数Cvは、実際の流量と理論的に可能な流量との比を決定します。同一の流量条件および等しいレイノルズ数で、同じ幾何学的形状を有する異なるプライマリーフローエレメントの流量係数は同じです。

流出係数Cvはどこで得られますか?

流出係数Cvは、規格上指定された公差で製造されたノズル、ベンチュリ管およびオリフィスプレートの標準(ISO 5167)から得られます。

ベータ比(β)とは何ですか?

ベータ比は、パイプの断面がどの程度制限されているかを定義します。したがって、ベータ比率は因子として考慮されるべきです。ベータ比の0.75は、管断面の75%の制限に相当します。

プライマリーフローエレメントで校正は必要ですか?

定義された公差に合わせて製造されたプライマリーフローエレメントであれば、校正は必要ありません。より高い測定精度が要求される用途、例えば、 カストディ転送またはパフォーマンステストの用途では、一般的に校正が必要です校正により、0.5%未満までの精度が達成可能です。

測定フランジに対するコンパクトオリフィスプレートの利点は何ですか?

コンパクトなオリフィスプレートは、プライマリーフローエレメントと圧力タッピングを単一のアセンブリに統合します。測定フランジとは対照的に、 継手、配管、バルブ、アダプター、およびブラケットを使用する必要がありません。標準のラインフランジの間に取り付けることができます。

キャビテーションとは何ですか?

キャビテーションとは、蒸気気泡の発生のことです。蒸気泡は短時間で内破し、これにより高圧が発生します。

キャビテーションはどのように起こるのですか?

キャビテーションは、高い流速のとき、または物体が高速で流れを移動するときに生じます。局所的な圧力が液体の蒸気圧以下の点まで低下し、その後、それを超えて上昇する場合にも起こり得ます。

高圧の液滴が必要な場合、マルチボアの制限オリフィスでキャビテーションを克服できますか?

マルチボア制限オリフィスでは、キャビテーションの問題は解決しません。ただし、ここでは多段式制限オリフィスを使用して解決法を提供できます。

オリフィスプレートとベンチュリチューブに推奨される上流/下流の直線の長さはどの程度ですか?

これに関して包括的に言及することはできません。上流と下流の直線の長さは、配管システムやベータ比などの多くの要素に依存します。特定のアプリケーションについてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

制限オリフィスは何のために、どのようなときに使われますか?

制限オリフィスは、制御または制限された流れを達成するために使用されます。これらは、プライマリーフローエレメントの負荷が高すぎないようにし、またキャビテーションの発生の可能性を防ぎます。制限オリフィスは、プロセスプラントの試運転における加圧を制御するために使用することもできます。

他のプライマリーフローエレメントに対するFlowPakとProPakシステムの利点とは、何ですか?

FlowPakおよびProPakシステムの利点は、フロープロファイルが何であれ、上流管または下流管が必要ないことです。継手は柔軟性があり、取り付けスペースが限られている用途に適しています。圧力損失が最小限に抑えられ、すべての流量計で最大のエネルギー効率が達成されます。

音速状態とは何ですか?

音速状態とは、ガスがオリフィスを通って流れ、その圧力が低下するとき、臨界圧力値が存在する状態で、そこでの流速はそのガスの音速に達します。これは、Pout / Pin比が約0.5の場合に発生します。音速状態では、流速および Pout は一定のままです。