概要に戻る

新しいバイメタル温度スイッチ:250Vまでの電圧およびUL認証

Klingenberg, 2018年2月
新しいバイメタル温度スイッチのモデルTFS135は広範囲のアプリケーション向けとして設計されました。北米マーケット向けに250Vまでの電圧またはAC 2.5Aまでのスイッチングに適しており、UL認証(cURus)を取得しています。

TFS135はEUの低電圧指令に適合しています。 これは、+ 50℃〜+ 130℃のスイッチング温度に対して設計されており、5Kの段階で選択可能であり、恒久的に出荷時に設定されています。 TFS135は、耐振動性が最大10gで、過酷な条件下でも確実に動作します。 電気プラグ接続により、接続がより簡単になります。

新しいスイッチモデルは、主にプラントおよびエンドデバイスの過熱に対する保護に使用されます。 TFS135のバイメタルディスクは温度を検出し、公称値に達するとスイッチ接点(通常は閉)をトリガーします。 リセット温度に冷却された後、回路はもう一度閉じられ、監視される項目は通常動作に戻されます。

文字数:947
キーワード:TFS135

新しいバイメタル温度スイッチ:250Vまでの電圧およびUL認証
  • 新しいバイメタル温度スイッチ:250Vまでの電圧およびUL認証
ニュースのダウンロード

連絡先

こちらのニュースに関しましてご質問等ございましたらメールてお問い合わせください