モデル HLS-M

マグネットフロートスイッチ

水平設置の場合、ミニチュアデザイン

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • レベルモニタリングと液体レベル表示

  • ほぼ全ての液種の水位測定に対応

  • ポンプとレベルコントロール

  • アラーム信号

  • ドライ運転およびオーバーフローの防止


特徴

  • タンクへの横からの挿入

  • プラスチック製およびステンレス製の仕様

  • 省スペース設置

  • スイッチは1つのコンポーネントで構成されています。


製品説明

ミニチュアデザインの水平設置用モデル HLS-M マグネットフロートスイッチは、コンパクトな設計で、小型タンクでの最小/最大レベルの表示に適しています。

フロートは、支持された旋回レバーに取り付けられ、測定する媒体のレベルと共に移動します。永久磁石によって、予め設定されたスイッチポイントに達すると、リード接点(不活性ガス接点)が作動します。

磁石とリード接点の使用により、電源を必要とせず且つフロートを摩損することなく、非接触のスイッチ操作を可能にします。接点の数は増やせます。

スイッチング機能とは、液体レベルの上昇を指します。ノーマルオープン接点としての標準的な使用(ノーマルクローズ接点として180回転で使用できます)。

マグネットフロートスイッチは取り付けが簡単でメンテナンスフリーであるため、設置、試運転、および操業のコストが低減出来ます。

HLS-M11、HLS-M12、HLS-M21、HLS-M22、HLS-M23 の5種類のマグネットフロートスイッチがあります(データシート参照)

マグネットフロートスイッチ、ステンレススチール製

マグネットフロートスイッチ、ステンレススチール製

  • マグネットフロートスイッチ、ステンレススチール製マグネットフロートスイッチ、プラスチック製
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません