モデル FLS

マグネットフロートスイッチ

垂直取付用

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

フロートスイッチの用途

  • ほぼ全ての液種の水位測定に対応
  • ポンプやレベル制御、そして厳格な充填量の監視
  • 化学、石油化学、天然ガス、オフショア、造船、機械製造、発電設備、発電所
  • 工業用水及び飲用水の濾過、食品と飲料産業

フロートスイッチの特長

  • 簡単且つ安心の作動原理によって、幅広い用途に対応
  • 頑丈で長寿命
  • 使用条件:
    - 使用温度:T = -196 ... +350 ℃
    使用圧力:真空 ... 40 bar
    -  密度制限:ρ ≥ 300 kg/m3
  • 多種多様な電気的接続、プロセス接続及び材質
  • 防爆対応

フロートスイッチの説明

永久磁石内蔵のフロートが、水位の変化に応じて確実にガイドチューブに沿って上下します。フロートの非磁性壁とガイドチューブに内臓されたリード接点(不活性ガス接点)が、摺動するフロートの磁石によって励磁されます。

磁石とリード接点の使用により、電源なしで且つフロートを摩損することなく、非接触のスイッチ操作を可能にします。接点の数は増やせます。マグネットフロートスイッチは複数のスイッチに対応可能です。

スイッチは水位の上昇に応じて作動します:常開型、常閉型、切替接点型

最大で2接点用フロートの使用により、双安定スイッチの操作を可能にします。
即ち、水位の変動により接点位置を上下する場合でも、接点は元の状態を維持します。

フロートスイッチは取付けが容易で、メンテナンスフリーのため、取付けや試運転、運転コストがかかりません。

マグネットフロートスイッチ FLS、ステンレス製

WIKA - Level monitoring with float switch

  • マグネットフロートスイッチ FLS、ステンレス製マグネットフロートスイッチ FLS、プラスチック製マグネットフロートスイッチ
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません