モデル FSK01

電極荷重の測定用の試験セット

10 kN、20 kNの溶接トング用

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途 

  • スポット溶接装置の電極荷重の測定


特徴

  • 測定範囲 10 kN20 kN

  • 相対直線性誤差 0.2 % フルスケール(名目)
  • 全体重量が約6kgの低重量
  • 最大値/最小値メモリ
  • 電極直径 14 … 20 mm

説明

この試験セットは、スポット溶接装置の電極荷重の監視に使用されます。このセットは、荷重計と表示ユニットから構成されます。電極間に作用する荷重を試験するために、荷重計は電極間に保持されます。荷重計の中心に凹型の荷重面があります。溶接電極が接続されると、加えられた荷重の大きさを表示器で読み取ることができます。

 

荷重計は、せん断ビーム負荷セルとして設計されています。横方向の荷重とモーメントには反応しません。出力信号は、ケーブルを介して表示器に送られます。これにより、荷重計に動作電圧も供給されます。または、PLCから供給電圧を得ることもできます。

このタイプの荷重計には、実績のある薄膜センサー技術が組み込まれています。レーザー溶接されたセンサーは、従来の接着フィルムひずみゲージの長所をすべて備えていますが、主な短所(接着剤の温度挙動およびクリープ)の影響を受けることはありません。

 

校正

荷重計と表示器は、測定チェーンとして共に校正されます。12か月ごとに繰り返し校正を行うことをお勧めします。このサービスは、WIKAが迅速かつ確実に実施することができます。

 

納入範囲

手持ち型表示器、荷重計、プラスチックケース、充電器、2 mの信号ケーブル、製造者の試験証明書

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません