モデル F2303

張力/圧縮力変換器

薄膜技術による、最大45 kNの回転ヘッド

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 機械製造およびプラント
  • 建設製造の自動化
  • プレス、リフティングシリンダー、溶接ガン、ドライブ
  • 化学および石油化学

特徴

  • 測定範囲 0 ... 10 kN から 0 ... 45 kN
  • 耐食性のステンレス鋼設計
  • 内蔵アンプ
  • 高い長期安定性、高い耐衝撃性と耐振動性
  • 優れた再現性、簡単なインストール

製品説明

張力/圧縮力変換器は、直接的な力の流れにおける静的および動的な測定タスク用に設計されています。 幅広い用途で張力と圧縮力を決定します。このシリーズの荷重変換器は、電動スピンドルプレスの軸力の測定、リフティングシリンダーの過負荷保護の監視、パンチ、プレス、溶接ガンのフォース測定に使用されます。 適切な技術的および地域的な認証がオプションとして利用可能です。

これらの荷重変換器は、高強度、耐腐食性のステンレス鋼1.4542で作られており、その用途に特に適しています。 標準のアクティブな電流および電圧出力は、出力信号(4 ... 20 mA / 0 ... 10 V)として利用できます。 冗長出力信号とCANプロトコルが可能です。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません