モデル F6215

円形荷重計

1.500 kNまでのボルト荷重

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • ねじ接続部のプリテンション荷重の測定
  • プラント工学

  • 切削工具

  • 計測検査装置

  • 試験セットアップ


特徴

  • 測定範囲 0 ...15 kN0 ...1.500 kN

  • 荷重測定

  • コンパクトで小さな寸法、簡単な設置

  • 保護等級 IP65

  • 相対直線性誤差 1 フルスケール(名目)


説明

円形荷重計は、直接的な力の流れの中で静的測定タスク用に設計されています。これらは、幅広い範囲の用途で圧縮荷重を決定します。

 

小型の円形荷重計は、小さな寸法用に特別に設計され、圧縮力と予張力を測定します。

 

この荷重計はコンパクトであるため、幅広い産業や研究分野で使用できます。適用範囲は、ネジ予圧の簡単な決定で、そこでは、荷重計が測定ワッシャとして使用されるか、またはコンパクトな設計の円環形状が必要となります。このシリーズは、M6(15 kN)からM52(1,500 kN)までのねじサイズ用に設計されています。

過負荷を回避するために、設置中にロードセルを電気的に接続し、測定値を監視することを推奨します。

 

測定される荷重は同心円状に掛けられ、横方向の力が加わってはなりません。荷重計を取り付ける際は、平らな硬い面を確保する必要があります。その小さな形状のため、この荷重計は、設置位置の変化や違いに非常に敏感に反応します。保護と最適な荷重伝達のための2枚の接地アダプターディスクが付属品となります。

 

オプション

校正制御100%信号

感度校正1 mV/V

ケーブルアンプ4 ...20 mAまたは0 ...10V出力

 

円形荷重計
  • 円形荷重計
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません