モデル F6212

リング型荷重計

フラットバージョン (100kNまで)

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 切削工具
  • 計測、検査装置
  • テストベンチ、製品ライン
  • 圧入力、接合力監視
  • スピンドルドライブ、プレススピンドルの応力測定

特徴

  • 測定範囲: 0-2 kN から 0-100 kN まで
  • 圧縮力測定
  • フラットな測定環境
  • ステンレス製の計測本体
  • 保護等級 IP65

製品概要

リング型荷重計は、静的な直接応力の測定のために設計されています。張力や圧縮力の測定が可能で、その用途は多岐に渡ります。

これらの応力トランスデューサーは、大きな内部径のリング形状を要する試験設備などへの用途に利用されます。一般的には、スピンドルドライブとプレス機の応力測定に使用します。

注意点
過度の負荷を避けるため、応力トランスデューサーは、取り付け時には電気的に接続して計測値を監視することを推奨します。

測定する応力は、応力トランスデューサーの軸に対して直角とし、横方向の力は加えないでください。この円形応力トランスデューサーにオプションの固定ネジを使うと、上部および下部にも使用できます。応力トランスデューサーの取り付け時は、平坦かつ硬い地面であることを確認してください。

オプション

  • 100 % 信号制御機能
  • 定格 1 mV/V での出力調整
  • 拡張された定格温度範囲

リング型荷重計
  • リング型荷重計
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません