モデル F2220

ミニチュアタイプ引張 圧縮力ロードセル、1.5Nより

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 建設及び装置
  • 製造ライン及び製造プラント
  • 測定及びコントロール施設
  • 特殊機器及び機械の組立
  • ケーブルフォース測定

特徴

  • 容易な組立
  • 小型形状
  • ステンレススチール製

製品説明

この引張/圧縮ロードセルは、フォースを直接測定する必要がある場合に広く使用されています。例えば、ロープや棒に加わる実際のフォースを測定することができます。

フォースはロードセルに、シリンダー形状の両側に位置するボルトを介して加えられます。力はロードセルの中心に掛けてください。ねじれ及び曲げモーメントがかからないようにしてください。

Note
過負荷を防止するためには、トランスデューサを電気的に接続し、測定値をモニタすることが有効です。

力トランスデューサを取り付ける際には、ねじりと曲げモーメントを避けなければなりません。力は半径方向の応力を避け中心に加わる必要があります。

測定範囲
0 … 1.5 N から 0 ... 5,000 Nまで。

特別情報
オプションにて250 °Cまでの高温仕様あり。

ミニチュアタイプ引張 圧縮力ロードセル、1.5Nより
  • ミニチュアタイプ引張 圧縮力ロードセル、1.5Nより
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません