モデル CTR9000

一次標準温度測定用抵抗ブリッジ

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 高精度の温度測定が行える高性能の温度測定用交流抵抗ブリッジ
  • 国立機関や認証機関、工業用温度測定と校正用途向けの一次温度校正器

特徴

  • 精度は <±20 ppb(±5 uK1)、オプションで <±0.1ppm (±25 uK1)
  • 分解能は1 ppb (0.25 uK1)、オプションで0.1 ppb (25 uK1)
  • 早い測定時間(2秒バランス)
  • 差圧と絶対圧の測定
  • 起動時間 < 30秒

1) 25ΩのSPRTは25Ωの参考用レジスタに付託されます


概要

計量学において最も重要な評価は基礎的な測定品質です。ASLブリッジ技術が抵抗温度測定における最高のパフォーマンスを行います。実稼動条件下において、ACブリッジ技術が高精度の再現測定を維持する為に本来備えている利点を十分に引き出し引き出します。

一次標準温度測定用抵抗ブリッジのモデルCTR9000は最高の正確さを測定するための抵抗温度計として明確に設計されています。

25/30Hz 2)もしくは75/90Hz 2)の動作周波数が素早い連続測定と温度のEMFエラーと、周波数の雑音源に対しての電磁波耐性もたらします。

実用的な測定にはケーブル、コネクター、そして不完全な測定環境が伴います。CTR9000は様々な実測定環境下の正確な仕様を実現する事が出来ます。ACブリッジ技術はいつでも期待を上回る測定を行う事が出来ます。

DC技術により、ゆっくりとした電磁反転式の状態でもご使用頂けます。電気的な測定のメリットだけでなく、実装的なメリットも備えています。

2) 60Hzの供給周波数

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません