モデル CTR6000

DC温度測定用抵抗ブリッジ

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 高性能DC温度測定用抵抗ブリッジは、非常に高い温度計測が可能で、そのレンジは-200 ... +962℃(-328 ... +1763.6°F)です
  • 非常に高精度の温度計ですので、汎用 工業用から研究用の温度計の校正用として最適です

特徴

  • 精度 ±0.8 mK (0℃において)
  • 分解能 1ppm 0.1mK
  • チャンネルは1から、最大64まで可能(マルチプクレサ使用にて)
  • 計測は、 比率, Ω, ℃,°F, K を選択可能
  • 大きな多機能画面

概要

モデルCTR6000は、抵抗ブリッジ回路を使用した高精度温度計です。CTR6000は、直流回路の最新測定技術を使用しています。この計測技術はASLが保有していたものであり、それをCTR6000にも発展させ、継承させております。

CTR6000は、大きな画面を備え、どなたでも簡単にお使いいただけるような設計となっております。CTR6000の画面上にオプション機能がありますが、汎用的に多く使われる機能についてはボタンにて操作します。マルチチャンネルでのご使用の場合には、ASL社の以前からの製品のCTS9000 スイッチボックスシステムを、CTR6000においても使用できます。

計測データは、ソフトウェア"ULog"を使用することで、パソコンに取り込むことができます。

ACでの計測の利点をシミュレートするために、スイッチングDC電流をセンサに供給します。また追加機能として、白金抵抗センサ(PRT)とNTCセンサについてもCTR6000は計測できます。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません