モデル CTR1000

赤外線ハンドヘルド温度計

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 診断とモニタリング

  • サービス及び保守

  • 産業界(実験、研究、製造)

  • 品質保証


特徴

  • 非接触温度測定
  • 温度範囲 -60 ... +1,000 ℃ ( -76 ... +1,832 °F)
  • デュアルターゲットレーザー
  • 熱電対への入力
  • 簡単な操作

摘要

赤外線ハンドヘルド温度計は、測定対象物と接触することなく、離れた場所からの温度測定を可能にします。このモデルは熱電対と測温抵抗体を使用できないアプリケーションに特に適しています。

特に赤外線ハンドヘルド温度計は、熱く、接触が困難な物体、または移動する物体を測定し、損傷または汚染を回避するための最も安全な測定機器になります。

赤外線ハンドヘルド温度計は、迅速かつ安全かつ正確に表面温度を測定するため、機械およびプラントの保守点検から食料品製造の監視まで、幅広い産業分野の経験豊富な専門家によって評価されています。

温度が重要な役割を果たす状況では、赤外線ハンドヘルド温度計は、ここ数年で不可欠な試験測定装置となっています。温度が安全性と製品の品質に重大な影響を及ぼす場合は、赤外線ハンドヘルド温度計をより近くに設置する必要があります。

赤外線ハンドヘルド温度計による表面温度の非接触高速測定の代表的なアプリケーション例としては、

  • アクセスが困難な個所

  • 回転部品

  • 電気導体

  • 非常に危険な高温物体

  • 低質量部品

  • 刺激性の高い材料

赤外線ハンドヘルド温度計
  • 赤外線ハンドヘルド温度計
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません