モデル CPU6000-W, CPU6000-S, CPU6000-M

キャリブレータユニット

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 重錘形圧力天びん(デッドウェイトテスター)による校正に必要な質量または基準圧力の決定
  • 証明書に関連するデータの記録
  • 絶対圧力基準を使用した相対圧力測定装置(又はその逆)の校正
  • 電圧供給とマルチメータ機能による圧力トランスミッタの簡単な校正

特徴

  • ドイツ特許(DE)第102013215351号が適用されます。
  • 新しいキャリブレーションコンセプトにより、証明書の生成が簡単に
  • 簡単な操作とセットアップ
  • すべての重要な影響要因の取得と自動修正により、測定精度が向上
  • 他の校正機器やWIKA-CALソフトウェアと併用との併用が可能

製品説明

概要説明

CPU6000シリーズは、モデルCPU6000-W気象計、モデルCPU6000-S圧力天びんセンサーボックス、モデルCPU6000-Mデジタルマルチメータの3つの計器で構成されています。これらの製品は校正証明書に関連する測定値データの取得に役立ちます。この校正コンセプトは、証明書の作成を容易にし、証明書作成プロセスの生産性と品質を向上させます。

特徴

CPB-CAL(iPad®アプリ)及びWIKA-CAL(PCソフトウェア)は、重錘形圧力天びん(デッドウェイトテスター)と組み合わせて、必要な質量または基準圧力を決定することができます。簡単な操作と設定により、質量や圧力の計算が簡単にできます。この校正器ユニットはすべての重要な影響要因を考慮に入れ、測定の精度を向上させます。

相対圧力測定機器の絶対圧力基準、およびその逆の校正も可能です。

内蔵の電圧供給とマルチメータ機能により、圧力トランスミッタの簡易校正が可能です。気象計とデジタルマルチメータは、重錘形圧力天びん校正とは独立して、他の校正機器とWIKA-CALソフトウェアとも使用できます。したがって、既存の自動校正システムを強化する為に使うこともできます。

ソフトウェアと校正証明書の作成

証明書の作成は、WIKA-CALソフトウェアと連動して行われます。この校正ユニットは、Bluetooth®4.0とiPad®との間で無線通信を行います。  PC接続用のUSBインターフェイスも対応可能です。

CPU6000 シリーズ

CPU6000 シリーズ

  • CPU6000 シリーズショーケース付 CPU6000シリーズCPU6000ショーケース
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません