モデル CPP1000-X, CPP1600-X

油圧比較試験ポンプ

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 校正サービス会社およびサービス産業
  • メンテナンスおよびサービス施設
  • すべてのタイプの圧力測定器の試験、調整、校正用
  • 最大1,600 bar(23,200 psi)までの油圧の発生

特徴

  • 滑らかに動く、内部作動の精密スピンドルによる人間工学的な取り扱い
  • 組込み油貯留槽
  • 取外し可能なスター・ハンドル
  • 自由に回転する試験接続(すなわち、測定機器を整列させることができる)
  • 大量のテスト用媒体用の組込みプライミング・ポンプ

製品概要

応用分野
比較試験ポンプは、比較測定により機械式および電子式圧力測定器の試験、調整、校正のための圧力発生器として機能します。これらの圧力試験は、実験室、作業場、または測定地点で行うことができます。

簡単な操作性
測定点への正確なアプローチのために、比較試験ポンプに精密制御のためのスピンドルが取り付けられています。特に、ハンド・スピンドルの円滑な動きは、非常に高い圧力でさえ、正確なアプローチを可能にします。さらに、このモデル範囲のスピンドルは、ポンプ本体内でのみで動作します。これにより、ねじが緩められたスピンドルの好ましくない曲げモーメントが排除されます。

特に現場運転の場合、これらのポンプの寸法は、スピンドルの回転による動作中に変化しないという利点があります。

組込みプライミング・ポンプを使用すると、大量の試験媒体を容易に充填して、両方の比較試験ポンプをプライムすることができます。

操作が簡単
試験項目と十分に正確な基準測定機器を試験ポンプに接続する場合、ポンプを作動させると、両方の機器に同じ圧力が作用します。任意の圧力値で2つの測定値を比較することにより、試験中の圧力測定装置の正確度および/または調整のチェックを行うことができます。

1,000barまでの圧力範囲,モデルCPP1000-X

1,000barまでの圧力範囲,モデルCPP1000-X

  • 1,000barまでの圧力範囲,モデルCPP1000-X1,600barまでの圧力範囲,モデルCPP1600-X
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません