モデル CPG2500

デジタル圧力測定器

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

デジタル圧力測定器の用途

  • 校正室の圧力基準器
  • 外部センサーの伝達標準
  • 圧力計器製造
  • 差圧測定
  • 3方向同時の圧力モニタリング

デジタル圧力測定器の特徴

  • 圧力レンジは0...2,890 bar(0...42,000 psi)
  • 取り外し、交換可能な圧力センサー
  • 精度はインテリスケールで0.01%まで下がります
  • 外部圧力センサーは最大1,600 bar(23,000 psi)

デジタル圧力測定器の説明

用途
デジタル圧力測定器のモデルCPG2500は校正室や製造施設で高精度の圧力測定のソースとして使用されます。現場圧力計や圧力トランスミッター、実験室の基準器としてだけでなく、必要であれば如何なる場所においても高レベルの圧力精度確認が必要な製造現場、試験室、校正室等の圧力計器や圧力ゲージにも使用されます。

機能
デジタル圧力測定器のCPG2500は1~3個の圧力センサーを構成する事が出来ます。2個のセンサーは内部に、3個目のセンサーは外部に取り付きます。デジタル圧力測定器の圧力センサーは空気圧により分離されるので、1つのチャンネルは690 bar(10,000 psi)まで上げる事が出来るセンサーとして、もう片方のセンサーは25 mbar / 10inH2Oまで下げる事が出来るセンサーとして同時に設定する事が出来るようになります。オプションで気圧センサーを内部に追加する事で、大気圧を表示したりゲージや絶対圧力計の様に使用する事も出来ます。それぞれのチャンネルの圧力レンジはお客様によりご指定頂けます。

圧力センサーが組み込まれたデジタル圧力測定器は高品質のセンサーとしてだけでなく、標準器としてもご使用頂けます。外部取付用の参照用圧力センサーとしてメンサー製高精度圧力センサーのCPR2510、CPT6100、CPT6180がご使用頂けます。

インテリスケールと取り外し可能なセンサーの利点
インテリスケールの仕様により、それぞれのセンサーは構成される事で低圧部の計測範囲の精度は固定誤差に関係し、高圧部における誤差は測定値が基準となります。3つのセンサーの設定を行う事が可能ですが、それぞれの読み取り部分の設定レンジが近接する場合においては、不正確な読み取り箇所を広範囲に渡って生じさせる事がございます。それに加え、それぞれの参照用圧力センサーは取り外し可能で互換性があるので、外部機関での再校正やレンジ変更に伴う休止期間を最小限にする事が出来ます。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません