モデル A-AI-1, A-IAI-1

トランスミッタ用アタッチ可能インジケータ

標準バージョンまたはExバージョン

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • プラント建設
  • 工作機械
  • テストベンチ
  • レベル測定
  • 一般産業向け用途

特徴

  • 表示範囲:-1999 ... 9999
  • DIN 175301-803 Aへの4 ... 20 mA出力と角コネクター付きの送信機に接続可能
  • 外部ツールなしでオンサイトで拡張可能
  • 保護等級IP65
  • ExバージョンII 2G Ex ia / ib IIC / IIB T4(モデルA-IAI-1

製品説明

モデルA-AI-1およびA-IAI-1取り付け可能インジケータは、同時信号伝送を備えたオンサイトディスプレイ用の理想的なソリューションです。

オープンなプログラマビリティと容易なインストールにより、すでに使用中の送信機であっても、取り付け可能なインジケータは容易かつ迅速に追加できます。追加の電源は不要です。

計器は、前面カバーの下にある3つのボタンを使用して構成されています。論理的に構造化されたメニューは、LCDパネル上の単純な文字を使用して、必要なすべてのプログラミングステップをオペレータに案内します。表示範囲、オフセット、スロープ調整の両方を設定することができますさらに、必要に応じて、フィルタを起動してさまざまな段階で設定することができますこのフィルタは短いスパイクを抑制し、ディスプレイの読みやすさを向上させます。

プログラムされたパラメータはすべてEEPROMに保存され、停電時に保存されます。

A-IAI-1取り付け可能インジケータは、特に危険な場所での使用のために開発されましたこの取り付け可能なインジケータは、Exトランスミッタ、Exトランスミッタ電源、またはExガルバニックアイソレータと組み合わせることができ、Zone 1領域での使用を可能にします。

取り付け可能なインジケータには、自己診断機能が内蔵されており、デバイスの主要コンポーネントが正常に動作しているかどうかを継続的に監視します。オーバレンジまたはアンダーレンジの状態のレポートと同様に、統合自己診断機能は、高い操作安全性を保証します。

頑丈でコンパクトなプラスチックケースを採用したこのインジケータは、入力保護IP 65を実現し、幅広い産業用途に非常に適しています。

トランスミッタ用アタッチ可能インジケータ
  • トランスミッタ用アタッチ可能インジケータ
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません