モデル A2G-FM

プローブ

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

    • ベンチレーションパイプのエアフロー計測
    • ベンチレーションダクトのエアフロー計測

特徴

    • Log-Tchebychefメソッドに基づくマルチポイント平均化により高精度を実現
    • 斜めに空いたセンサーポイントが均一な計測値を保証
    • 簡単な設置
    • 2つのバージョンから選択可能
      - ベンチレーションパイプ用(バージョン R)
      - ダクト用(バージョン L)

製品説明

モデルA2G-FMはベンチレーション及びエアコンディショニングにおける、エア流速とエアフロー計測のためのプローブです。インテリジェントな設計により、既存の換気パイプやダクトに簡単に設置できます。

ピトー管の原理に基づき、エアフロー中のトータル圧力と静圧を計測します。6点、8点あるいは10点の穴を通して圧力を取り込み、ベンチレーションパイプもしくはベンチレーションダクトの径から、エア流速の平均値を決定します。

独特のプローブ形状は1.0m/sの非常に遅い流速まで計算することができます。斜めに空いた導圧口は高精度を実現します。

フローメータモデルA2G-25との組み合わせにより、高精度でコストパフォーマンスに優れたフロー計測器を提案いたします。

PIDコントローラA2G-100との組み合わせにより、高性能且つ、調整が簡単なエアフロー、エアコンディショニングの制御システムが構築できます。

プローブは要求内容、設置状況により異なる2種類から選択します。

プローブ
  • プローブMeasuring instruments for ventilation and air-conditioning
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません