モデル A2G-15

電気出力信号付き差圧計

換気、空調装置向け

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 空気、非燃焼性ガス及び攻撃性の少ないガスの差圧の監視
  • フィルターの詰まりやクリーンルームの圧力監視用

特徴

  • 電気出力信号DC 0 ... 10 V(3線式)
  • シンプルで簡単な設置
  • 2部品構造(測定エレメントとケース)
  • ビルトインまたはアドオンバージョンとして利用可能です
  • 最高使用圧力20 kPa

製品説明

電気出力信号付きモデルA2G-15差圧計は、換気および空調アプリケーションの差圧を監視するために使用されます。測定範囲は0〜50 Pa〜0〜12,500 Paです。プラス/マイナスの範囲は、-25 ... +25 Paから-1,500 ... +1,500 Paまで実行できます。

両方の測定値(DC 0〜10 Vまたは4〜20 mA)の電気出力信号により、制御システムまたはビルオートメーションシステムに直接接続できます。

圧力測定部と表示領域の分離された構造により、処理空気からの不純物が窓の背面に付着しないようになります。2部品構造(測定エレメントと取付リング)の結果、A2G-15は非常に簡単かつ迅速に取り付けられます。

差圧ゲージには、保護等級IP54とIP65があります。

A2G-15には、2種類の取り付け方法があります。現場での組み込み変更が出来、高速でツールフリーのマウントが可能です。差圧ゲージには背面に2つのG 1/8 "-IG接続があり、これに対応するネジ切りされた圧力接続がネジ止めされています。

アドオン バリアントは、アドオン ケースに3本のネジで取り付けられています。続いて、測定カプセルがケース内に配置される。差圧ゲージには背面に2つのG 1/8 "-IG接続があり、これに対応するネジ切りされた圧力接続がネジ止めされています。アドオン ケースを回転させることによって、各接続の位置を90°まで変更することができます。

特別仕様では、A2G-15はシリコーンフリー製品も可能です。

電気出力信号付き差圧計
  • 電気出力信号付き差圧計Measuring instruments for ventilation and air-conditioning
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません